トラヘル・ハワイ

HOME

ハワイの透析旅行は全てお任せください!

トラヘル・ハワイ(弊社)では 渡航前の透析予約からハワイでの病院送迎、透析中の付添い&通訳、帰国後の保険還付書類の作成までハワイの透析を知り尽くした元看護師がハワイでの透析に関する全てをサポートします。<ハワイの透析はお任せください!>

また、透析だけに留まらず、オプション・サービスにて、ハワイ到着から出発まで、観光、ゴルフ、レストランの予約等々あなたの”コンシェルジュ”として”安心”のハワイ旅行を全てサポートします。<ハワイ旅行もお任せください!>

トラヘル・ハワイは創業2006年から延べ1,000名様以上のサポート実績があり、「日本」事務所と「ハワイ」本社の両輪でお客様の透析旅行をバックアップしています。<日本とハワイの架け橋として!>

最新・詳細情報はブログにて!

まずは私のブログにてハワイでの透析に関する最新・詳細情報をチェックして見てください! <ハワイで人工透析ブログ> : はじめての方はこちらへ>>

+++<ハワイで人工透析ブログ:更新内容>+++++++++++++++++++++++++++++++++

  • 電子カルテ上のID認識として顔写真を取りはじめました。 – 2018年6月19日<更新>
    今ハワイで利用している透析センターでは患者様の情報がすべて電子カルテ上に保管されており、このデータが元で透析がされているのですが・・・この電子カルテは医療ミスが無いようにする為に始まったものですが(透析装置とコンピュターがリンクされており、すべてのデータ、処置、条件等々なにからなにまで)もしコンピュターが動かなくなったらどうなるのでしょうかね?そこで、最近このカルテの個人認識の為に顔写真を取ること …
  • 始めての”留置カテーテル”の日本からの患者様 – 2018年6月11日<更新>
    日本人透析患者のハワイでのお世話してもうすぐ13年目を迎えるのですが・・・・先日、初めて”留置カテーテル”の患者様に対応しました。私は大学を卒業してから一般企業でエンジニアーをしており、4年間アメリカに駐在していたのですが・・・その時、よく悩まされたのが「アメリカ」と「日本」の規格の相違です。とりわけ配管、ネジ等は全く接続性なく、いつも配管接続のコネクター類を交換した経験があり、今回も日本の”カテ …
  • 詳細なシャントアクセス図に感動しました! – 2018年6月3日<更新>
    透析患者様からは必ずシャントのアクセスのインフィメーション(図)をいただくのですが・・・いつもはこんな感じでA側とV側の穿刺方向が大体の位置で示されているものがほとんどなんですが・・・本日の患者様は最近シャントを作り替えたこともあるのですが、すごく丁寧にシャントの写真と図で説明された情報をいただきました。こんな素晴らしいシャント・アクセス図を頂いたのは初めてでしたので、感動して、報告させていただき …

お問い合わせ/申込み

お問い合わせ&お申込みは、下記ボタンをクリックしてください。


お問い合わせ

また日本側の弊社日本事務所、代理店にてもメール・電話・ファックスなどで資料請求・お問い合わせ・お申し込みがもきます。時差を気にせず日本語でお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です